〒350-2206

埼玉県鶴ヶ島市藤金 845-4 3F

TEL:049-272-0164

子宮内器具

子宮内(避妊)器具とは

花

子宮内(避妊)器具(Intra Uterine Device:IUD)とは、子宮腔内に留置する避妊器具の総称です。このような特殊な器具を子宮内に挿入することで、子宮内膜に受精卵が着床するのを防ぐようにします。

なお器具を挿入する際は、医師が行う必要がありますが、一度挿入すればしばらくはそのままの状態でよいので、手間のかからない避妊法になります。挿入器具には昔からある丸いリング状のものだけでなく、挿入や抜去時に痛みが生じないように工夫された糸付きのものあります。最近は後者がよく利用されています。

また、IUDは種類だけでなく挿入する器具によって避妊方法も異なります。例えば、子宮内に器具(異物)を挿入することで、炎症性の変化を子宮内膜で起こして受精卵の着床を防ぐもの、銅が付加されている器具を挿入することで精子の移送を阻害する作用のある銅付加IUDといったものがあります。いずれにしてもピルと同様の高い効果を発揮します。ただし、子宮が大きくてリングがずれたり、抜けかかったり、長期間挿入したまま粘膜下に埋没していたりすると、避妊効果は低下します。

2年ほどで交換するのが理想

IUDは一度挿入すれば、2~5年ほど避妊効果が持続することからランニングコストの面からみても比較的安価と言えます。ただ、長く挿入したままでは、子宮内膜内に器具が潜ってしまい、避妊効果が落ちてしまう可能性も考えられます。そのため2年ほどで新しいものと交換することをお勧めします。なお、IUDは除去の際も医師が行う必要があります。

使用するメリットとしては、一度の挿入で長期間の使用が可能でそれに対する違和感が無いこと。またIUDは除去すれば再び妊孕性を回復することができます。挿入時の痛みについては軽微ですので、麻酔は必要ありません。デメリットとしては、挿入後は少し出血が見られ、人によっては月経量が増えたり、疼痛をきたすこともあります。

クリニック概要

ヒロレディースクリニック
診療科目
婦人科・女性内科
住所
〒350-2206 埼玉県鶴ヶ島市藤金 845-4 3F
最寄駅
東武東上線 若葉駅西口 すぐ
TEL
049-272-0164
診療時間
9:30-12:30
15:30-18:30
休診日:木曜・日曜・祝日
イラスト地図