〒350-2206

埼玉県鶴ヶ島市藤金 845-4 3F

TEL:049-272-0164

骨盤臓器脱

骨盤臓器脱とは

骨盤臓器

女性の骨盤内蔵器(子宮、膀胱、直腸など)は、多くの筋肉・靭帯・膜で支えられています。そして、出産時に傷ついたり、女性ホルモンが減少するにつれて、これらが弱くなっていくと子宮や膀胱、直腸が正常位置から外れて、下に垂れ下がってきます。

このような状態を下がった臓器によって、子宮脱、直腸脱、膀胱脱などとそれぞれ言いますが、骨盤臓器脱は、これらの臓器が垂れ下がっていることを総称した呼び名です。中高年の女性によくみられ、過去に多産や難産をした経験のある方に多いと言われています。なお、骨盤臓器脱の主な症状は、以下のものが挙げられます。

  • 腟から丸いものが脱出する
  • ピンポン玉のようなものが触れる
  • 股の間に何かがはさまっている感じがする
  • 下腹部が引っ張られる感じ・下がってくる感じがする など

検査について

骨盤臓器脱の疑いがある場合は検査を行います。検査では、問診、視診、尿検査、台上診などを行い、これらの検査結果から、脱出部位とその程度、腟粘膜の状態、血尿や炎症の有無などを調べ、診断します。

治療について

骨盤臓器脱と診断されたら治療を行います。腹圧がかかった時に一時的に脱出する軽度から中程度の症状であれば、保存的治療となります。この場合は、骨盤底の運動を継続的に行う骨盤底筋体操で、骨盤底筋を鍛えて臓器の垂れ下がりを防ぐようにします。またリング状のペッサリーを腟内に挿入し、子宮を上に挙げて固定し、骨盤臓器が落ちてこないようにする方法なども行います。

骨盤内臓器が常時脱出した状態になるほどの重度な症状であれば、手術療法となります。主に子宮摘出や腟壁を縫い縮める方法をはじめ、メッシュ状のシートを骨盤の底に入れ、臓器の脱出をハンモックのように支えて防ぐ方法(TVM手術)、腹腔鏡を使用した手術(LSC)などがあります。
手術が必要と判断される場合は、手術が可能な医療機関への紹介となります。

クリニック概要

ヒロレディースクリニック
診療科目
婦人科・女性内科
住所
〒350-2206 埼玉県鶴ヶ島市藤金 845-4 3F
最寄駅
東武東上線 若葉駅西口 すぐ
TEL
049-272-0164
診療時間
9:30-12:30
15:30-18:30
休診日:木曜・日曜・祝日
イラスト地図