短期間で永久脱毛ができる BBL光医療脱毛
ムダ毛やウブ毛の処理が面倒と思う方におすすめ! 美しく健やかなお肌をめざしてBBL光医療脱毛

BBL光医療脱毛を予約する

  •                 9:30~12:30 / 15:30~18:30 木日祝休診 049-272-0164

BBL光医療脱毛の特徴

日々の生活のなかで、
とても面倒な作業がムダ毛の処理です。

かみそりやシェーバーを使って自分でムダ毛を剃っても定期的に行なう必要がある上、肌荒れの原因をうむことにもなりかねません。であれば、本格的な脱毛をプロに委ねるのがベストな方法です。

BBL光医療脱毛の特徴01
BBL光医療脱毛の特徴02

脱毛効果の高さから大勢の女性の人気を得ている「BBL光医療脱毛」は、日本国内で多くの実績を誇り、安全性や確実性が認められています。また最近は痛みがほとんどなく、脱毛効果の高い施術も増えてきていますので、脱毛をお考えの方にはとくにおすすめです。

BBL光医療脱毛の特徴02

医療レーザー脱毛はこんな方におすすめ

  • 脱毛作業が面倒
  • 痛くない脱毛治療を探している
  • 背中の脱毛を試してみたい
  • シェーバーだとキレイに脱毛できない
  • カミソリ負けや肌荒れがひどい
  • エステサロンで脱毛をしてみたが、あまり効果がなかった

治療を受けられない方

●妊娠中、授乳中の方光過敏症、光アレルギー、アトピー肌の方

●脱毛の副作用を伴う可能性があるほど、日焼けをしている方

美容と健康の
肌外来の
脱毛ポイント!

当院では医療レーザー脱毛の施術を2カ月に1回、トータル5~6回を目安にご提案しています。患者様お一人おひとりのお肌の状態、毛の質や量、発毛状態に合わせて、照射レベルや照射スピードを調整するオーダーメイドの脱毛治療を行ない、痛みが少なく、効果的な施術を心がけています。

BBL光医療脱毛機について

当院は脱毛機として優れたBBL機を使用

  • 1

    当院で使用するBBL機はヘッドが大きく、1ショットで15×45mmの範囲の照射が可能です。そのため、打ち漏れしにくく、短時間での照射が可能となっています。

  • 2

    出力制限があるエステ用の脱毛機器とは異なり、BBL光医療脱毛の使用には照射のテクニックが求められる反面、適切な出力を選ぶことで、効果的な脱毛が行なえます。

  • 3

    脱毛をした場合、脱毛した部位の毛が以前より太く生えてくる「硬毛化」がまれにあります。これは、とくに肩や腰、二の腕に多いと言われるもので、原因ははっきりしていませんが、BBL光医療脱毛は産毛の毛根にもダメージを与える事で硬毛化が起きにくいと言われています。

レーザー脱毛の治療回数と毛周期

レーザー脱毛の治療回数と毛周期

一度本格的な脱毛をしたら、二度とそこから毛が生えてこないと思っている方も多いと思いますが、実は脱毛できる毛とできない毛があるのです。脱毛できるのは、毛乳頭や毛根がある毛だけです。毛周期で休止期に入っている毛は毛乳頭や毛根がないので、照射で脱毛することができません。
休止期に入っている毛は、成長期に入るのを待って、再び照射して脱毛することになりますので、脱毛の効果をきちんと見届けるためには5~6回の施術が必要となります。よく「脱毛したはずなのに、毛が生えて来た」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、休止期の毛が後から生えてきたケースが多いようです。

BBL光医療脱毛を予約する

BBL光医療脱毛とエステの光脱毛の違い

  BBL光医療脱毛 エステの光脱毛
安全性 厚生省から認可されたBBL光医療脱毛機を使用し、安全性を重視。 厚生省から認可されていない機器を使用しているケースも。ヤケドなど肌トラブルが起きる危険性がある。
リスク 肌質や毛質を診断し、肌の弱い方でもダメージを最小限に抑えて脱毛。 肌質など医療的な診断ができないため、術後にヤケドや肌荒れのトラブルが発生することもある。
施術時間 BBL照射を使い、短時間で効果を得られる(ワキ脱毛で約5分~10分)。 照射パワーが低いため、施術の時間がかかってしまう。
脱毛に通う回数 5回程度(部位の毛周期による) 15回以上(照射パワーが低いため施術回数が多くなる)
料金 脱毛効果が早く出るので、短期間、少ない回数で施術を終えられる分、費用も抑えられる。 1回の料金は安いが、脱毛効果によって通院回数が多くなり、結果的に費用が高くなる。

トラブル・
アフターケア

万が一のトラブルや痛みに対して医師がすぐ適切な処置をとれる。 医療行為を行えないため、トラブル発生時に迅速な医療処置ができない。
非公開

脱毛は美容に欠かせない治療です

定番の両ワキ脱毛から今注目のVIO(V=ショーツで隠れるビキニライン、I=陰部の両側、O=肛門周辺のデリケートゾーン)脱毛まで、さまざまな部位の治療を行っています。 脱毛のためにエステに通うことを迷っている方、脱毛を考えている方には、高い効果が実証されているBBL光医療脱毛をおすすめします。

BBL光医療脱毛の施術の流れ

  • STEP 01 カウンセリング

    STEP 01カウンセリング

    まずは、お気軽にお電話ください。脱毛を希望される部位の治療時間や治療回数をご説明いたします。
    ※脱毛する部位は、来院前にご自宅でシェーバーなどを使ってムダ毛の処理をしていただきます。

  • STEP 02 施術

    STEP 02施術

    制毛を行った脱毛希望部位に照射を行います。全体への照射前に必ずテスト照射を行い、その結果を見て希望部位に光を照射します。
    施術は1.5ヶ月~2か月に1回、3回~7回行います(個人差があります)。
    通常効果があった場合、1~3週間くらいで自然に毛が抜け落ちます(個人差があります)。

  • STEP 03 施術後

    STEP 03施術後

    炎症を抑える軟膏を塗布し、医師やスタッフからアフターケアについて説明させていただきます。

※エステサロンとは異なり、万が一、治療中や直後に皮膚トラブルが発生しても、すぐに医師が対応いたしますので、ご安心ください。
※照射後に炎症を抑える軟膏をお渡ししますので、1日に1~2回塗布してください。赤みが出た場合でも通常、数時間で治まります。
※脱毛後2カ月は直射日光や赤外線機器などを避けてお過ごしください。

施術前の注意点


毛抜き等で毛を抜いている場合は光が反応する毛そのものがないため、効果がありません。
光は毛根にまで届き、毛そのものを破壊しますので少しの痛みを伴いますが、照射された瞬間だけです。
照射された時の痛みが照射中、その後も続く場合はすぐに施術者にお伝えください。
光脱毛は、既往歴や皮膚の状態、毛の状態を十分に診察してから行います。アレルギー体質(かぶれ易い、アトピー体質、ケロイド体質等)や、ご自身で何か気になる点がある方はお申し出ください。

次の方は施術をお控え頂く場合がありますので、お申し出ください。

●妊娠中、授乳中の方光過敏症、光アレルギー、アトピー肌の方

●脱毛の副作用を伴う可能性があるほど、日焼けをしている方

●切り傷、術後、炎症のある方

●アレルギー体質の方

●光感受性の高い薬剤を内服している

●施術部に色素沈着がある方

施術後の注意点


施術後、赤み、色素沈着、やけど、毛嚢炎等が起こる場合があります。その場合は医師の診断に従い、処置を受けてださい。
治療後、治療部位に軽い赤みや痒みが目立つ場合は、ご自宅で冷タオルや、氷水を使って冷却してくだい。赤みやヒリヒリした痛みが感じられる場合はご連絡ください。
施術後に痒みが出現した場合、むやみに皮膚を掻いたり、こすったりしないでください。刺激を与えることによって、炎症が悪化する場合があります。
施術期間中の日焼け(日焼けサロン含む)は避けてください。紫外線の強い夏場等、施術部が日光に露出する可能性がある場合は、日焼け止めをご使用ください。
施術当日、または皮膚の赤みが強い期間は、入浴やサウナ等はお控えください。 施術後、4~5日間は、制汗剤のご使用はお控えください。

BBL光医療脱毛の費用

16,500円
両脇 8,800円
両肘上 22,000円
両肘下 22,000円
両腕 41,800円
両手背・指 5,500円
ビキニライン 11,000円
両膝上 27,500円
両膝下 27,500円
両足 52,800円
両肘・両膝 各 3,300円
両足背・指 5,500円

※税込

両脇 1回 8,800円(5回 39,600円) 学割 1回 7,040円(5回 31,680円)
ビキニライン 1回 11,000円(5回 49,500円) 学割 1回 8,800円(5回 39,600円)
両肘下 1回 22,000円(5回 99,000円) 学割 1回 19,800円(5回 89,100円)
両膝下 1回 27,500円(5回 123,750円) 学割 1回 24,750円(5回 111,400円)

※税込
上記以外の部位をご希望の方はご相談ください。

BBL光医療脱毛を予約する