人工妊娠中絶

人工妊娠中絶について

中絶について

12週未満の人工妊娠中絶を、日帰りで行っております。
中絶手術は、妊娠週数が進むほどリスクが高まりますので、「妊娠したみたいだけれど今回は色々な事情で継続・出産することが難しい」という方は早目にご相談ください。

守秘義務の遵守について

私たち医療関係者は、守秘義務を負っています。当たり前のことではありますが、当院関係者から患者さまの情報が漏れることは一切ありませんのでご安心ください。

プライバシーについて

  • 外来の方と顔を合わせる必要がないように、手術日は診療開始前に来院していただきます
  • 術後は、外来の方とは別の出入口からお帰りいただきます
  • 手術後のリカバリールームは完全個室のため、ほかの人に会うことはありません
  • 会計もリカバリールームで行うことができます

当院では、可能な限り患者さまのお気持ちを考慮し、プライバシーをお守りできるような院内設計にしています。
不安なことがございましたら遠慮なくご相談ください。

受診の仕方

ご来院いただき、出産することが難しい旨をお伝えください。(本人のみの来院でOK)
※同意書が必要になるため、後日お持ちください

診察・説明

患者さまの体質や常用している薬などをお聞きしたうえで、問診及び診察を行います。
現在の体の状態をお話ししながら、患者さまの意向を確認いたします。
※薬のアレルギー、喘息の既往、甲状腺の病気など、既往のある方はお知らせください

手術日程調整

中絶手術を希望される場合には、手術日程を決定します。

手術の流れ

日帰り手術となります。

手術前日

夜12時以降は固形の食べ物は口にしないでください。
※手術中に嘔吐すると誤嚥性肺炎を引きおこす可能性があり危険です

手術当日

手術は午後からとなりますが、朝の8時以降の水分はお控えください。
料金は手術前にお支払いしていただきます。

当日は9:20までにご来院ください。

術前処置

子宮の出口を柔らかく拡張するダイラソフト3mm or 4mmを入れ、より子宮に負担がかからないよう前処置を行います。

手術

昼過ぎに、静脈麻酔による全身麻酔のもと手術を行います。
手術法は、日本産科婦人科学会・日本産婦人科医会が推奨する、合併症のリスクと出血量が少ない「陰圧吸引法」を採用しています。手術時間は10~15分程度です。

手術後

術後は、麻酔が完全にさめるまで、3~4時間リカバリールームでお休みいただきます。
リカバリールームは、完全個室のため、ほかの人に会うことはほぼありません。
お帰りの際は、安全のため迎えに来ていただくか、公共の乗り物でお帰りください。
※手術後1~2週間くらいは、生理のような出血が見られますが期間については個人差があります。

手術後の生活

手術後2~3日は、お酒・タバコ、また激しい運動はお控えください。
妊娠初期での中絶手術は体への負担はあまりなく、強い痛みを伴うことはまれです。一般的には翌日から仕事は可能ですが、ご自身の体調に合わせながら通常の生活に戻しましょう。

1週間後

術後の経過確認をいたします。
問題がなければ、今後の避妊についての相談をさせていただきます(希望者のみ)。

費用

手術前検査と費用

初診時に術前検査を行いますので、2万~3万円を現金でのご準備をお願いします。

検診(初診) 3,000円
RPR TPHA HBs抗原 HCV抗体 8,000円
ABO式 Rho(D)因子 2,000円
心電図検査 1,500円
妊娠検査(尿) 2,500円
頚部スメア 2,500円
超音波検査 5,300円
一般細菌 1,800円
クラミジアPCR検査 3,000円

診断結果により、検査内容が異なります。ご了承ください。

手術費用

令和2年10月から人工妊娠中絶の金額が一部変更になります。

6週6日まで 110,000円
7週~8週6日まで 132,000円
9週~9週6日まで 155,000円
(税込み)

10週以降の変更はありません。

10週〜11週未満 11週〜12週未満
165,000円 180,000円

※初産婦・帝王切開既往・子宮筋腫・喘息合併などのリスクがある場合は、それぞれ11,000円(税込)を加算させていただきます。

術後検査

再診料 1,000円
超音波 2,800円

女性の健康を考えた
女性のための
クリニックです

埼玉県鶴ヶ島市にある
ヒロレディースクリニックは
生理痛から避妊、
更年期、子宮がん検査まで、
女性のお悩みをサポートいたします。